実は、自分のことが一番わかってない・・・

   

ISD個性心理学インストラクター

幸田ひろ美(こうだ ひろみ)です。

 

「えーー、そんな考え方せんわー」(しないてこと)

「このやり方で私は上手いことできたけん、お前もやってみー」

「こう思わないお前は変じゃわ!」

 

ちょっと阿波弁はいってますが(笑)、日常会話のなかでこのような言葉聞いたことありませんか?

私、日常茶飯事聞いているように思います。

 

でね、私この言葉を聞くたび、同じ考えでない私はおかしい人なんだとか、同じやり方して出来ない私はダメな子なんだとレッテルを自分に貼ってました。

ほんと、自分のことがわかってなかったのでいわれたことをそのまま「そうなんだ」と思ってました。

(なんか腑に落ちてなかったんですが・・・)

 

 

今からちょうど1年4ヵ月前に、そんな考え方を180度変える学問と出会いました。

 

それは、物事に対する感じ方、捉え方、そして才能、行動のしかたは「個性」によって違ってくる。

なので、私は変な人でもないしダメな子でもない!ということを知ることができたISD個性心理学です。

 

この学問で学べる「個性」とは、環境や経験、努力や毎日のルーティンによって形成されるものではなく、その人の一生かわらない個性です。

もって生まれた「種」の部分になります。

 

そして、この心理学は人間を規定し、性格矯正するものではありません。

「自分を知り、他人を知る」ためのもの。

 

自分のことを知ることができると、他人との違いを知ることができる。

だからね、あきらめることができるんだよね。

 

あきらめるとは、あきらかに認めるということ。

するとコミュニケーションをとるときに楽になる。

悲劇が喜劇になる。

 

そうそう、ヒマワリの種水田に蒔かないよね。だって花咲かないよ(笑)

同じ鳥でも、にわとりに空とべーーーって言わないもんね(笑)

 

 

イライラしたり、ムカついてもその感情がどこからくるのかわかってくるので落ち着くことができます。

 

子育て中のパパママ。

彼氏、彼女。

ご夫婦やお姑さんとのトラブル解消。

 

たくさんのお客様と接する機会のあるかた。

人材教育にたずさわる方。

上司と部下をお持ちのかた。

 

私のリアルな体験談を交えながら個性そだてをサポートしてます♪

 

Website:
http://ameblo.jp/smile-produce0830/

 

The following two tabs change content below.
幸田 ひろ美
1969年8月30日生まれ。生粋の阿波っ子。1990年に当時まだマイナーだったデキ婚をしその後3人の子供に恵まれる。2003年よりカーディラーで損害保険の事務員を務めるがその時に、自分の常識と営業スタッフの常識の違いに気づき2016年3月に徳島新聞にてISD個性心理学と出会う。それからISD個性心理学協会の理念に共感し同年7月インストラクターとなる。
幸田 ひろ美

最新記事 by 幸田 ひろ美 (全て見る)

 - 教育