大崎博之

  • 2018.09.28

新しい未来に活躍する “新こども教育論”「せかいく(世界×教育)」の考え方

「インターナショナルスクール」で子ども教育の現場に携わってきたという関口真美(まさみ)さん。 これからの時代は英語ぐらい流暢に話せないと…。 これからはグローバル社会、国際社会でしっかり立っていける子どもに育てないと…。 そういった願いを持ちながらも、「教育迷子・子育て迷子」状態になっていく家庭の現場を見てきたといいます。 その経験から、ひとりでも多くの「教育迷子」の人を救い出そうと決断。独立を果 […]

  • 2018.09.01

働きたいママが “リスク少なく働ける” 日本の未来づくり

「働くことが好きなんですか?」 「はい、大好きです!」 そう笑顔で即答したのは、大阪で起業スクールを運営する小野舞子さん。 現在は、「主婦が仕事を生み出すサロン」の代表として活動する準備を進めているといいます。   世の中には市や自治体が主催する「起業スクール」のほか、民間が実施する「起業塾」や「経営塾」が数多く存在するといいます。 そんな中、主婦を対象にビジネスの立ち上げサポートをする […]

  • 2018.08.09

なぜいまこの時に、この人に出演してもらうのか?

ゆめのたねラジオ放送局のパーソナリティを務める山田詩乃さん(写真:左)のお話を伺いました。 印象的だったのは「なぜ、今この時に、この人を迎え、この情報を放送するのか」を意識しているという話。 山田さんは、元NHKのキャスターで、当時から「なぜ、今、この内容」ということを意識して取材してきたそうですが、H30年7月に起きた “西日本豪雨” で、近隣が大変な状況に陥っていることを目の当たりにして、ラジ […]

  • 2018.08.06

教育現場が大きく変わる、小さな草の根活動

「教育の現場は、私ひとりのアプローチでは大きくは変えられません」。 「ですが、ヘッドピンとして120%活躍する先生たちが100人いたら…。社会への波及効果は計り知れません」。 お話を伺ったのは、長野県でカウンセラーとして活躍する、臨床心理士の上間春江さん。   市民タイムス、信濃毎日新聞、MGプレス、そして県からの取材を含め、さまざまな現地メディアに取り上げられ続けている上間さんの活動と […]

  • 2018.08.05

社会復帰後もつながれる全国コミュニティへ

女性はライフステージの変化、特に、出産から子育ての期間に自信を失くしてしまうことが何度かあります。 具体的には、 妊娠に関する体質の問題 自然分娩か帝王切開かの事実 子育てが順調かそうでないかの環境 というような場面。   だからこそ、 「これが私の理想の生き方、理想のバランスなんだ」と女性が自信を持てる社会にしていきたいんです。   そう話すのは、内閣府認証特定非営利活動法人 […]

  • 2018.08.02

“心の底から” 幸せなお母さんを増やす

2018年。国連行事のHAPPY WOMAN FESTA では、『子どもの幸せと母親の幸せの両立』というテーマでトークセッションに登壇。 現在は日本一のオンラインママコミュニティサイト立ち上げに向けて準備中(2018年8月現在)という、沖田厚子さんのお話を伺いました。   なぜ、現在の活動を始めたのか? 大学時代に就職活動をする中で、”行きたい企業がない” を理由 […]

  • 2018.07.31

出会いから結婚、そして人生のお手伝いがしたい

 “出会いから結婚、そして人生のお手伝いがしたい” 「そんな想いから、もうかれこれ20年以上結婚業界に携わってきました」 そう話すのは、ブライダルプロデュース『ハート&愛』代表の竹山知見(ともみ)さん。 社会で活躍する女性の機会が増える一方、気づけば30代、40代と年齢を重ねるうちに、 婚期を逃してしまったと悩む女性をサポートしてゆきたいと話す知見さんは、ご本人自身もアラフォーでの結婚。 &nbs […]